TOP » 松本正洋先生に聞く!歯医者なんでもQ&A » すごくえづきやすいのですが、対策はありますか?

すごくえづきやすいのですが、対策はありますか?

歯の型どりや、口の中に器具が入った際に「オエッ」とえづいた経験がある方は多いはず。このページでは、大阪・兵庫で7院の歯科医院を展開する医療法人・真摯会の理事長松本正洋先生に、えづきや吐き気といった嘔吐反応が強い方へのアドバイスをいただきました。えづきが起こる原因や対策法などについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

歯医者イメージ

Q.なぜえづきが起きるのか?

松本正洋先生より

えづく原因はストレスによるものです

歯医者で治療中に「オエッ」っとえづく経験を持つ方は多いと思います。あの症状は、実はストレスによって起きやすくなっているのです。

歯科治療の際にえづいてしまう、吐き気がするといった嘔吐反射のことを、専門的には「異常絞扼反射(いじょうこうやくはんしゃ)」と呼びます。通常の嘔吐反射が生理的な防御反応に対して、歯科治療の際に起きる異常絞扼反射は治療に対する不安や恐怖心といった心理的な部分によって引き起こされるのです。例えば、重度の異常絞扼反射の方でもご飯は普通に食べることができます。そのため、気持ちを落ち着かせることで、えづきや吐き気などの嘔吐反射が抑えられます。

松本正洋先生の画像松本正洋先生の画像

Q.えづき(嘔吐反射)がある方の症状例

松本正洋先生より

嘔吐反射の程度は人によってさまざまです

  • 口の中に治療器具が入ったり、水がたまったりするだけで気持ち悪くなる
  • 吸引器具が喉の奥に入ると「オエッ」となる
  • 歯の型をとる際にえづいてしまう
  • レントゲン写真のフィルムを入れただけで吐き気を感じる

えづき(嘔吐反射)の程度はさまざま。日常生活においても、歯ブラシを口の中に入れただけで「オエッ」とえづく方もいます。嘔吐反射は本来、身体の中に入り込もうとする異物を排除しようと働く防御反応ですが、この反応が条件反射として強く出てしまった場合にえづきや吐き気が起きるのです。

松本正洋先生の画像松本正洋先生の画像

Q.えづき(嘔吐反射)の対策法は?

松本正洋先生より

「笑気麻酔」や「静脈内鎮静」がおすすめ

えづきの対策法として、以下のような方法あります。

  • 治療を受ける姿勢を水平位(寝た状態)ではなく、座った状態で行なう
  • 治療中はほかのことを考える
  • レントゲン撮影や歯の型どりの場合は下を向き、できるだけゆっくり鼻で呼吸する

ほかにも、えづき対策法としておすすめなのが「笑気麻酔」です。笑気麻酔とは、麻酔ガスと言われる笑気ガスを鼻から吸ってもらいながら治療を行なう麻酔法です。笑気ガスを吸うとリラックスして少しほろ酔い気分になって眠くなるので、治療中のえづき対策として効果的。また、静脈からの点滴による麻酔を行なう「静脈内鎮静」もえづき対策になります。

松本正洋先生の画像松本正洋先生の画像


まつもと歯科(吹田市)

住所
大阪府吹田市山田東2-1-1
アクセス
阪急千里線「山田駅」より車で9分
※駐車場26台完備
営業時間
月~土:9:00~13:00/14:00~20:00
電話番号
06-6878-4500

吹田のまつもと歯科の
公式サイトを見る

まつもと歯科に
問い合わせる

[営業時間]
月~土:9:00~13:00/14:00~20:00


クローバー歯科クリニック豊中駅前院

住所
大阪府豊中市玉井町1-1-1 エトレとよなか3F
アクセス
阪急宝塚線「豊中駅」直結
営業時間
月~土:9:00~13:00/14:00~20:00
電話番号
06-6857-4500

豊中のクローバー歯科
豊中駅前院の公式サイトを見る

クローバー歯科豊中駅前院に
問い合わせる

[営業時間]
月~土:9:00~13:00/14:00~20:00


クローバー歯科クリニック豊中本町院

住所
大阪府豊中市本町7-1-39
アクセス
阪急宝塚線「豊中駅」より徒歩5分
営業時間
月~土:9:00~13:00/14:00~20:00
電話番号
06-6857-7400

豊中のクローバー歯科
豊中本町院の公式サイトを見る

クローバー歯科豊中本町院に
問い合わせる

[営業時間]
月~土:9:00~13:00/14:00~20:00

サイト監修・松本先生(まつもと歯科)