まつもと歯科で行っている歯の定期健診

ここでは、歯の健康診断とされる定期健診について詳しくご紹介します。欧米に比べ、日本では歯の定期健診が浸透していません。将来、少しでも多くの歯を残すためには、歯の定期健診を受けることが望まれます。当サイト監修医院であるまつもと歯科(吹田市)の定期健診もご紹介しています。

歯科における定期健診とは

歯科における定期検診とは、いわば歯の健康診断のこと。歯に異常があるかどうかに関わらず、一定期間ごとに受ける歯の健康診断のことを、歯科における定期健診と言います。

歯の定期健診を受けている人の割合は、日本では全体の約2%。それに対してスウェーデンでは90%、アメリカでは80%、イギリスでは70%です。日本では、まだまだ歯の定期健診の重要性が浸透していません。

ちなみに80歳時点での歯の平均残存本数は、スウェーデン人が20本、日本人が8本となっています。定期健診に基づいた適切なケアが、老後の食生活にも大きな影響を及ぼすことになります。

定期健診を行うメリット

虫歯・歯周病のリスクを大幅に軽減できる

定期的に歯石・歯垢を除去してもらったり、ブラッシング指導などを受けたりすることにより、虫歯・歯周病に罹患するリスクを大幅に軽減することができます。

虫歯・歯周病を初期段階で治療できる

万が一、定期健診で虫歯や歯周病が発見されたとしても、症状が初期の段階で治療を行うことができます。初期段階で治療を受けることにより、治療費を安く抑えられるとともに、通院回数の負担も軽減されます。

将来、より多くの歯を残すことができる

定期健診で健康的な歯を維持することで、将来、より多くの自分の歯を残すことができるようになるでしょう。80歳時点でのスウェーデン人と日本人の歯の残存本数を、改めて比較してみてください。

まつもと歯科の定期健診内容

当サイトを監修しているまつもと歯科(吹田市)では、虫歯や歯周病の治療等はもとより、歯の定期健診にも力を入れています。まつもと歯科の定期健診の内容をご紹介します。

歯のクリーニング

歯科衛生士が専用の機器を使って歯のクリーニングを実施。通常のブラッシングでは落とせない歯の表面のバイオフィルムを除去します。

唾液検査 SMT

専用の測定器で唾液検査を実施。検査を通じ、虫歯や歯周病、口臭のリスクを判定することができます。

歯みがきチェック

歯科衛生士が歯磨きの方法をチェックし、不適切な部分があれば、正しい歯磨きの仕方を指導します。

  • 費用:歯のクリーニング・唾液検査 SMTと合わせて3,000円
  • 検診の頻度:3ヶ月に1回

定期的なメインテナンスで健康寿命を延ばしましょう

近年の研究によると、歯のバイオフィルムは、心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病などのリスクを高めることが分かりました。また、体や脳の老化現象そのものにも、歯のバイオフィルムが関与していることが示唆されています。

歯の健康寿命はもとより、全身的な健康寿命を延ばすためにも、ぜひ歯の定期的なメンテナンスを受けるようにしましょう。


まつもと歯科の基本情報

住所
大阪府吹田市山田東2-1-1
アクセス
阪急千里線「山田駅」より車で9分
※駐車場26台完備

吹田のまつもと歯科の
公式サイトを見る

まつもと歯科に
問い合わせる

[営業時間]
月~土:9:00~13:00/14:00~20:00

関連ページ

Twitter Facebook B!ブックマーク LINE
松本正洋先生画像

サイト監修・松本先生(まつもと歯科)