歯の治療方法ガイド

吹田市の歯科事情は吹田でいちばんの歯医者さんに聞くのがいちばん!当サイトでは、吹田市にお住いの方のお口の健康を守るために、吹田市で開業25年、約45,000人(吹田市人口の15%)が来院したという、まつもと歯科の総院長・松本正洋先生にお話を聞いてきました。

治療別に詳しく紹介をしています。

吹田市のまつもと歯科で受けられる歯科治療一覧

子どもの歯磨きの様子

お子様に対する歯科診療は、虫歯になってからの治療はもとより、予防がとても大事です。治療にいたらないよう、まずは定期健診を受けるようにしましょう。また、お子様が抵抗なく歯科医院へ通えるよう、キッズルームの有無などを基準にしてクリニック選びをしても良いかもしれません。

虫歯イメージ

虫歯とは、口の中に存在するミュータンス菌などが発する酸により、歯のカルシウムなどが徐々に溶かされてしまう症状のこと。最終段階まで悪化すると、根元からの抜歯が必要になります。多くの患者は保険診療で虫歯を治しますが、審美性などの観点からセラミックなどの自由診療を選ぶ患者も少なくありません。

治療中の写真

歯周病とは、口の中のケアが不十分なことを原因に、歯垢や歯石がたまって歯茎が腫れたり出血したりする症状のこと。症状が末期までいたった場合、抜歯が必要となります。歯石除去等の方法で進行を抑えることができますが、最も大切な歯周病対策は予防。歯科医院における定期健診が非常に大事です。

予防歯科のイメージ

予防歯科とは、歯のさまざまなトラブルの予防を目的に用意されている診療科のこと。具体的には歯の定期健診やクリーニングなどを指しています。歯周病や虫歯の早期発見・早期治療のため、定期健診の受診はとても大切です。最低でも半年に1度は歯科医院で検診を受けるようにしましょう。

矯正イメージ

矯正歯科とは、歯並びや噛み合わせを矯正する専門診療科のこと。従来からある金属ワイヤーを使った方法のほか、目立たないホワイトワイヤーを使った方法、歯の裏側にブラケットとワイヤーを装着する方法、着脱可能な透明マウスピースを使った方法など、矯正歯科ではさまざまな治療法を用意しています。

子どもの歯ブラシ

子どもの歯列育形成とは、顎を広げる矯正を行うことにより、歯並びを良くする治療法のこと。歯列育形成が必要な症例の子どもにおいて、矯正をせずに放置をすると、永久歯に生え変わってからも歯並びや噛み合わせに問題が生じることがあります。子どものうちの矯正治療が大切です。

予防歯科のイメージ

インプラントとは、歯を根元から失ったときの治療法の一つ。顎の骨にチタン製の人工歯根を埋入し、骨との結合を確認してから上部構造などの人工歯を被せる治療法です。高い技術力が要求される治療法なので、クリニックを選ぶ際には慎重になったほうが良いでしょう。

歯医者

審美歯科とは、歯を美しくすることを目的とした専門診療科のこと。歯の見た目を良くすることを目的としたセラミック治療・ホワイトニング・矯正治療などは、審美歯科の領域となります。審美治療はすべて自由診療。接客業や営業職の中には、審美歯科を利用する方も少なくありません。

ホワイトニングイメージ

ホワイトニングとは、過酸化水素などの薬剤を使用し、黄ばんだ歯を白くする治療のこと。歯科医院で受けるオフィスホワイトニングと、患者が自宅で行うホームホワイトニングがあります。差し歯などの人工歯には効果がありません。人工歯を白くするには、セラミックなどの別の治療法が必要です。

治療イメージ

親知らずは、上下左右の歯茎の一番奥にある計4本の歯のこと。親知らずが原因で歯並びが悪くなったり虫歯になったりなど、さまざまなトラブルを招くことがあります。症例にもよりますが、トラブルが生じた場合には、親知らずを削ったり抜いたりする必要があります。

歯医者

ノンメタル治療とは、金属を使用しないで行う治療のこと。金属の代わりとして主にセラミックを使用して行う治療のことを、ノンメタル治療と呼んでいます。天然歯と同様の審美性を維持できるメリットのほか、金属アレルギーのリスクを回避できるなど、ノンメタル治療にはさまざまなメリットがあります。

無痛治療イメージ

無痛治療とは、文字通り痛みのない治療のこと。治療中の痛みだけではなく、麻酔薬を注入するときの痛みも極力感じさせないよう処置をします。歯医者恐怖症の主要な原因は、過去に受けた痛い治療。無痛治療を行う歯科医院が増えれば、歯科治療に前向きになる人も増えることでしょう。

まつもと歯科について


まつもと歯科の基本情報

住所
大阪府吹田市山田東2-1-1
アクセス
阪急千里線「山田駅」より車で9分
※駐車場26台完備

吹田のまつもと歯科の
公式サイトを見る

まつもと歯科に
問い合わせる

[営業時間]
月~土:9:00~13:00/14:00~20:00

関連ページ

Twitter Facebook B!ブックマーク LINE
松本正洋先生画像

サイト監修・松本先生(まつもと歯科)