「吹田市の歯医者に教わる」歯の健康ガイド » 歯の症状・お悩み別の相談ガイド

歯の症状・お悩み別の相談ガイド

突然、歯が痛くなる・しみるといった症状が起こった時、何で痛くなるのか不安になるものです。こちらでは、詰め物・かぶせ物が取れる、歯並びが悪いなどの歯の悩みを解決します。

歯が痛い・しみる

ズキズキと痛む・冷たい物がキーンとしみるなどの歯の症状は、虫歯や歯周病、知覚過敏など、さまざまな原因が考えられます。とくに、虫歯が原因で歯が痛む・しみるのは、初期ではなく中期の症状。すでに進行している状態なので、少しでも早い治療が必要です。

歯周病も自己判断で放置すると、気づいた時には歯がボロボロになっていることもあります。歯の異変を感じた時は、早めに歯科医院へ行くのが安心です。

詰め物・かぶせ物が取れた

歯の詰め物・かぶせ物はセメントで接着されていますが、年月の経過による劣化やセメントと歯の間に虫歯ができることで詰め物やかぶせ物が取れるのは珍しくありません。

詰め物は虫歯ができた歯を削った後、保護するのを目的に詰めている物です。詰め物が取れた状態を放置しておくと再び虫歯になってしまいます。

かぶせ物も同じように、取れてしまった場合、虫歯になる危険性やもとの歯が動いてしまう可能性が。詰め物やかぶせ物が取れても痛くないからと放置せず、早めに歯科医院で治療してもらってください。

歯並びが悪い

歯並びが悪いといっても、原因は出っ歯・すきっ歯・八重歯・受け口などがあります。見た目が悪いだけではなく、口が閉じにくかったり発音しにくかったりと、日常生活でも不便に感じることも。

また、歯並びが悪いと適切なブラッシングケアができず、虫歯や歯周病を引き起こしてしまいます。

歯並びを整えるための歯列矯正やセラミック治療などは高額ですが、歯科医院によってはクレジット払い・独自の分割プランも用意しているので、一度相談してみてください。

歯が汚い

歯が汚いと一口にいっても、コーヒー・ワインなどによる着色汚れ、歯にこびりついた歯石、詰め物・かぶせ物の変色などがあります。どれも原因は異なりますが、もとの白い歯に戻すには「ホワイトニング」や「セラミック」が必要です。

着色汚れであればホワイトニング、詰め物・かぶせ物の変色ならセラミックに変えることで対応できます。

歯医者が怖い

歯医者さんと聞くと、以前治療を受けた際の痛みやドリルの音を思い出して強い不安を感じる方がいます。歯科医院での治療がトラウマになっている場合、歯科治療恐怖症の可能性があるのです。

「歯が痛むのに怖くて歯医者に行けない…」という方は、無痛治療を行なっている歯科医院で処置してもらいましょう。鼻から吸ってリラックスできる笑気麻酔や、麻酔専門医が静脈内に点滴を打ち、眠っているような状態にしてくれる麻酔方法を取り入れているところなら、痛みを感じることなく治療が受けられます。

関連ページ

サイト監修・松本先生(まつもと歯科)