歯茎がさがってきた

鏡をふと見たら、なんだか歯が長くなってきたように感じた経験はありませんか?それは「歯茎がさがってきた」という状態かもしれません。放置しておくとどんどん歯茎がさがっていきますし、口の中にトラブルが起きている可能性もあります。この記事では、大阪府吹田市にある「まつもと歯科」の松本院長監修のもと、原因や治療の方法についてご紹介します。

歯茎がさがってきた原因・理由

歯茎がさがってくる原因は、下記の2つが考えられます。

歯周病

歯茎がさがる原因として多いのが、歯周病によるものです。歯周病は、歯肉炎と歯周炎からなるものです。
歯と歯茎の間にあるプラーク(歯垢)の中に存在している歯周病菌によって歯肉炎が起こり、歯茎の腫れやブラッシング時の出血などが起こります。さらに炎症が進行すると歯周炎となってしまい腫れがひどくなり、膿が出てくることも。また、症状が進行する中で歯茎が徐々にさがっていきます。
毎日の歯磨きがしっかり行えていない場合はもちろんですが、間食が多かったり、柔らかいものばかり食べる、また喫煙の習慣やストレスなども歯周病を悪化させる原因となります。

過度なブラッシング

毎日歯磨きをきちんとしているのに歯茎がさがってきてしまった、という場合には、正しいブラッシングができていない可能性もあります。
中でも、歯をきれいにしようとしすぎて力を入れて磨く癖がある人は注意が必要。強く磨きすぎて歯のエナメル質に傷をつけてしまうと、歯茎がさがってしまうことにつながるためです。

歯茎がさがってきた状態を放置すると起こる問題

歯茎がさがってくると、さまざまな問題が起こる可能性があります。

冷たいものがしみるようになる

歯茎がさがることによって歯根が露出してくると、冷たいものがしみたり、歯ブラシが当たったときに痛む、近く過敏の症状があらわれてくることがあります。

露出した歯の部分が虫歯になりやすい

通常露出している歯の部分には、エナメル質があるためしっかりとケアをして入れば虫歯にはなりません。しかし、歯茎がさがることにより露出してしまった部分にはエナメル質がないため、虫歯への抵抗性が弱く、虫歯になりやすいと言えます。

歯が長く見えてしまう

歯茎がさがると歯が長く見えてしまい、見た目が気になるようになります。

歯を失ってしまう可能性もある

歯周病が原因で歯茎がさがってきている場合、炎症が進行すると歯槽骨が徐々に破壊されていってしまい、歯と歯の間に溝(歯周ポケット)ができてしまいます。この歯周ポケットは放置しておくとどんどん深くなり、その中にプラークや歯石が入り込み、より歯周病が進行してしまいます。
歯周病が進行すると、最悪の場合歯を支えている骨が溶けてしまい歯を失うことにもつながりかねません。

歯茎がさがってきた状態への対応方法

歯茎がさがってきた状態は、放置していても元に戻ることはありません。少しでも歯茎の退縮を食い止めるためには、できるだけ早い対処が必要と言えるでしょう。

歯周病の治療

歯周病が原因の場合は、歯科医院にて治療が必要です。
まずはスケーラーという器具を使って、歯石を取り除きます。また、歯茎が膿んでしまっている場合には、膿を出すなどの対応を行うことで腫れや痛みを落ち着かせます。腫れが引いた後は、症状に応じて歯周病の治療を行っていきます。

正しいブラッシングの指導

歯茎がさがる原因のひとつに間違ったブラッシング方法があることから、正しいブラッシングを身につけるのも大切なことです。歯ブラシは適度な硬さのもの、磨くときには力を入れすぎないといった正しい方法について歯科医院で指導し、その方法を実践していきます。
また、歯周病予防のためにも正しいブラッシング方法を身につけて、しっかりとプラークコントロールを行うことが重要です。

松本正洋先生より

日々のケアを忘れない

歯茎がさがってきた、というお悩みは非常に多いものですが、日々のケアをしっかりと行うことによってある程度防ぐことも可能なものです。大切なのは、日々自分の歯の状態をチェックすること。歯茎がさがってきたな、と感じた場合には、日々のブラッシングがきちんとできているか確認するとともに、必要に応じて歯科医院に相談してみると良いでしょう。
万が一歯周病が原因だった場合、放置すると歯茎だけではなく歯にも影響が出ないとも限りません。そのためにも、歯茎が出すサインを見逃さず、早めにケアをしてあげることが大切です。

松本正洋先生の画像松本正洋先生の画像


まつもと歯科(吹田市)

住所
大阪府吹田市山田東2-1-1
アクセス
阪急千里線「山田駅」より車で9分
※駐車場26台完備
営業時間
月~土:9:00~13:00/14:00~20:00
電話番号
06-6878-4500

吹田のまつもと歯科の
公式サイトを見る

まつもと歯科に
問い合わせる

[営業時間]
月~土:9:00~13:00/14:00~20:00

Twitter Facebook B!ブックマーク LINE
松本正洋先生画像

サイト監修・松本先生(まつもと歯科)